ドライヤー時間が長いのは量や長さだけではないのでは?

lgf01a201309071300
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

ここ最近のうだるような暑さ

汗もかきます

頭皮もベタつく

ましてや量も多い!

髪も長い!

ドライヤー時間長いーーーーーっ!!

キィーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!怒

と、なってるあなた

もしかして

トリートメントつけすぎてませんか?

これ!

結構あるあるなんですが、、、

この時期どーしても出てくる湿気でのごわつきを

トリートメントを根元から必要以上にたっぷりつけて

収めようとしてる方に多い事例、、

うむ

wpid-20150806043231.jpg

髪を大きく分けて 根元 中間 毛先 とすると

トリートメントが最も吸着しやすい箇所は毛先ではなく

実は根元なんです!!

なぜかという理由は髪の疎水性とか親水性とか小難しい話になるので控えますw

んで次に中間、毛先という順

ということは根元から均等につけるよりも

毛先 中間 根元 という順に、徐々に減らしていかないと均等な質感にならないので

根元は乾かず毛先はオーバードライしてパサつくという現象が起きてしまいがちなのです(´-`)

wpid-20150806043243.jpg

wpid-20150806043254.jpg

オススメの使用方法♪

先にシャンプーですが予洗いをしっかり、そして泡立てもしっかりして毛先の汚れもしっかり落としましょう♪

その後もしっかりすすいだ状態がスタートです!

①毛先にトリートメントをつける

②風呂桶にお湯をためる

③ためたお湯に毛先を浸してなじませるのと同時にトリートメント水をつくる

④トリートメント水を中間 根元 となじませる (プレーンリンス)

⑤しっかりすすぐ

これで毛先が一番多く根元が少ない状態を作っていきます(^ ^)

是非まずは一週間続けてみてください(^ ^)

あくまで個人の見解ですので、この世のすべてのトリートメントがそうではないかもしれませんが

キーーーーーーーーーーーーーッ!!怒

となる前に試してみてはいかがでしょうか?

トリートメントは用法、用量をよく守って使いましょう♪

The following two tabs change content below.
大竹 正基

大竹 正基

カット、カラー、パーマ、ストレートの講師経験有り。カット技術は同業者を顧客に持つほどに定評があり『家で簡単にできる髪型』をテーマに悩みを改善しながら女性らしい柔らかいスタイルの提案が得意。なかでも” ボブ "や " ショートボブ " スタイルが人気で多数のリピーターから支持を得る。
スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告